MRM吃音どもり改善プログラムの評判はいい?口コミ

0
    中村しょうさんの【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムを購入したのでレビューします。本当の感想、体験談。その効果は?



    中村しょうさんの【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの内容は、大きく分けて2つあります。

    パラダイムシフト編と、マインドシフト編です。

    基本的には、パラダイムシフト編は吃音の根底にかかわることが書いてあるマニュアルを“読む”ことです。

    一方、マインドシフト編は、中村しょうさんの動画を見て、イメージ内であることを実践したり、紙に書いたりすることがメインになります。


    中村しょうさんも言っていますが、パラダイムシフト編を読むだけで、ある程度の吃音・どもりが解消してしまうこともあるようです。


    実際に、私は【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムを購入して実践した、元々は難発の吃音持ちだったのですが、パラダイムシフト編を読んだ後に明らかに吃音が改善されていて、自分でも驚きました。


    元々、MRM吃音どもり改善プログラムの筆者である中村しょうさんは、子供の頃から重度の吃音に悩んでいた一人だったといいます。

    本当にたくさんの発音教室や矯正器具を使ったといいます。

    それでも中村さんの吃音は治りませんでした。

    そして、全く吃音とは関係のない脳科学系の潜在意識をコントロールするビジネスセミナーに出席した時に、このアメリカ発の潜在意識コントロール法を吃音改善に結びつけてMRM吃音どもり改善プログラムを作り始めました。

    中村しょうさん自身が重度のどもりを改善した後、彼は吃音カウンセラーとして、数百名の吃音持ちの人のカウンセリングを始め、効果がでた方法をMRM吃音どもり改善プログラムとして発表したのです。


    MRM吃音どもり改善プログラムのおもしろいところは、吃音を治すぞ!!みたいなスタンスではなく、「気が付いたら吃音が改善されてた、吃音のことを忘れていた」という改善方法だというところです。


    私自身も、いつのまにかどもらなくなったな…

    という感覚でした。これまで結構悩んできたのですが、改善してしまうと「こんなものか…」と思うくらいです。


    もし今、吃音・どもりで悩んでいるのであれば、MRM吃音どもり改善プログラムは、すぐにでも取り組むべき本当におすすめのマニュアルです。


    MRM吃音どもり改善プログラムはこちら


    中村しょうさんの【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムを購入したのでレビューします。本当の感想、体験談。その効果は?


    「MRM吃音どもり改善プログラムの評判はいい?口コミ」トップヘ





    【10月20日】MRM吃音どもり改善プログラムの日記

    0
      10月20日 MRM吃音どもり改善プログラムを実践してから…

      わたくし事なのですが、仕事が変わりました。

      以前は、あまり人と関わりのない仕事で、パートナーの人と二人で黙々とやる力仕事系だったのですが、

      新しい仕事は、いわゆるサラリーマンで、職場が数か月に一度変わるという、少し特殊な仕事です。

      私は以前、難発の吃音・どもりでとっても悩んでいました。

      今では、MRM吃音どもり改善プログラムを実践したおかげで、吃音はだいぶおさまりました。

      しかし、新しい職場でのストレスなどで、また吃音が再発してしまうのではないかと、正直びくびくしている自分がいて、忘れかけていた自分の吃音のことも思い出すことが増えているのが現状です。

      今後、電話をとったり、目上の人と話したり、後輩に話しかけられたりするかもしれないと考えると、以前の仕事と比べたら格段に話す機会が増えます。

      MRM吃音どもり改善プログラムで培った自信は、もちろんいまだに忘れていませんが、今後のことを考えて再度もう一度MRM吃音どもり改善プログラムを見直して、プログラムを実践しようと思っています。

      吃音がなくとも、新しい職場というのは、緊張したりストレスがあったりするものです。

      今後どうなるかは、また書いていければと思っています。

      それではまた!


      MRM吃音どもり改善プログラムはこちら


      中村しょうさんの【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムを購入したのでレビューします。本当の感想、体験談。その効果は?





      【MRM吃音どもり改善プログラム】今のところ吃音はでていないです。

      0
        先日から、新しい仕事に就き、新しい職場になりました。

        電話対応や、周りの社員さん達との話の中で、吃音がでてしまったらどうしようと結構悩んでいましたが、今のところ吃音はでていません。


        ただ、働き始めで、電話対応までは任せてもらっていないのと、こちらから積極的に話しかけていないので、他の社員さんともそこまで話していないからかもしれません。


        MRM吃音どもり改善プログラムの、パラダイムシフト編とマインドシフト編を読み返し、エクササイズも改めて実践しています。

        MRM吃音どもり改善プログラムは、今の自分にとっては心のよりどころになってる気がしますね。
        お守りみたいな感じです。

        まだ新しい仕事になじんでいませんし、緊張はなくなりませんが、それでも前向きにがんばろうっていう気持ちになります。

        今週はまだ月曜日ですしはじまったばかりですので、なるべく人の輪に入っていって、積極的に会話していきたいと思っています。



        仕事でお得意さん先にいきました。(MRM吃音どもり改善プログラム)

        0
          新しい仕事に就いてから数日経ち、お客さん先にも行く機会が訪れました。

          お客さん先へ先輩の社員と行ったのですが、吃音がでないか結構おどおどしていました。

          私の過去の吃音のことは、先輩社員もお客さんも知らないので、緊張したのですが、

          それでも私の吃音はでませんでした。

          MRM吃音どもり改善プログラムは、やはりまだ効いていたのだと思い、かなりうれしくなりました。

          きっちりと話すべき内容を話すことができ、あとは先輩に話をパスしました。

          これからまだまだたくさんやるべきことがあるので、MRM吃音どもり改善プログラムを実践していって、乗り切っていきたいですね!


          仕事が普通にがんばれていることも、嬉しく思います!


          やはり人前に出てしまうと…【MRM吃音どもり改善プログラム】

          0
            先日社内で、キックオフ会議が行われました。

            自分に発言権はないと思い、「今日は話さなくていい。聞いてるだけでいいだ…」

            と思い込んでしまっていたのが、失敗でした。

            「君はどう思う??」といきなり声をかけられました。

            20人以上、上司から先輩、知らない会社の社員さんから一気に注目を浴びてしまったのです。

            その瞬間に、頭の中が真っ白になり、一言目が出なくなってしまったのです。

            しばらく沈黙した後に、声を発することができて、事なきを得ましたが、悔しい思いをしました。

            会議の後、先輩からは、「いきなりだったから仕方ないよ」と励ましてもらえましたが、かなり気持ちが落ちこみました。


            MRMで完全に吃音は治っていたはずなのになんでまた…、とも考えましたが、思い返してみれば、今回言葉がでなかったのは自分が何も準備をしてなかったからです。

            MRM吃音どもり改善プログラムを実践していなかったら、あんなに早く言葉がでてこなかったでしょう。

            周りがざわざわし始めるくらい、言葉を発することができなかったと思います。

            自分が会議の準備を怠ったことを、吃音のせいにするのは間違えていますよね。

            それに、準備不足で言葉がでなかった他の社員も何度も見てきています。

            吃音がでなかったことを満足するのではなく、いい仕事をして満足しなければならないと強く感じました。

            MRM吃音どもり改善プログラムのせいにもしてはいけませんね!



            MRM吃音どもり改善プログラムはこちら



            会議も回数を重ねていくうちに…【MRM 吃音】

            0
              ここ最近、仕事で会議に参加する機会がとても増えています。

              プロジェクトの初めから参画している形なので、会議が多いです。

              私は、まだ入社したばかりなので、会議の進行や重要な場面で意見を求められることはありませんが、時折意見を言う機会があります。

              先日の失敗を生かし、会議前には、意見を求められたときに何を言えばいいか、自分なりに考えてから望むようになりました。

              この際には、自分が元々吃音だったことは忘れています。

              それに、ここ数回の会議では、自分が思ったことをはっきりと発言できるようになりました。

              自分でもかなりの進歩だと思います。

              MRM吃音どもり改善プログラムの、マインドシフト編とパラダイムシフト編は、毎日できなくても、2日に一度は十数分エクササイズしていますので、それも自信につながっているのではと思っています。

              今は、どうやったら吃音がでないかというよりも、どうやったら自分の意見をわかりやすく伝えられるかを考えているので、それだけ成長できたのだと実感して、嬉いです。

              仕事が変わり、会議が増えて、自分に注目が集まる場面で、どうなってしまうかはとっても心配していましたが、今のところはうまくやっていると言えるのではないでしょうか。

              今後は、社内だけでなく、社外の人にプレゼンする機会がくるかもしれないので、まだまだ精進ですね。






              calendar
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << November 2018 >>
              PR
              ユーザー情報
              profilephoto
              ■ニックネーム タク

              ■年齢 37

              ■住んでるところ 東京

              ■好きなたべもの カンパチ

              10代から難発の吃音で悩んできた男。
              MRM吃音プログラムで変わることができるのか…
              現在新しい職場で奮闘中!
              selected entries
              categories
              archives
              recommend
              links
              profile
              search this site.
              others
              mobile
              qrcode
              powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM